直球感想文 別館

2017年 更新中
by wMUGIw
カテゴリ
古代
中世
近世
近代
現代
その他
以前の記事

ファッションプレート

18世紀、流行のファッションは蝋人形で届いた。
上流階級には服屋から最新ファッションを身に着けた小さな蝋人形が届く。
蝋人形は最新ファッションをまとっている。
つまりこれは<カタログ>なのである。

しかしブルジョワ階級の勃興により沢山のカタログを送る必要に迫られた。
そこで蝋人形に代わる見本として印刷物がとって替わった。
ファッション・プレートの誕生である。

これまでファッションの発信地はイタリア、オランダ、イギリス、ロシア・・・と
様々であり、一国が独占することはなかった。
しかしファッション・プレートの誕生により、
フランスがヨーロッパのモードを支配するようになったのである。

それまでにも衣装に関するプレートは存在した。
しかしそれは王族などの衣装の記録や、民族の風俗・衣装の記録版画であり、
新しい流行を知らせるものではなかった。

そこで18世紀までの物はコスチューム・プレートと呼ばれ、
それ以降の物はファッション・プレートと呼ばれる。

このファッション・プレートは19世紀末で無くなっていくが、
ファッション・ブックやファッション・マガジンに発展していく。


当時の風俗もわかる
c0297671_2254975.jpg

c0297671_22542347.jpg



男性服の流行もわかる
c0297671_2254363.jpg



子供服の流行もわかる
c0297671_22544778.jpg



ドレスの前と後がどのようになっているのかがわかる
(当時既製品は存在しませんから、仕立屋さんに頼む時にも自分で作る時にも必要)
c0297671_2255863.jpg

[PR]
by wMUGIw | 2014-07-08 00:00 | 近代
<< 召使いの名前 バッスル >>


お気に入りブログ
検索
記事ランキング