直球感想文 別館

2017年 更新中
by wMUGIw
カテゴリ
古代
中世
近世
近代
現代
その他
以前の記事

スワドリング

西洋では赤ちゃんを布でぐるぐる巻きにする習慣が長い間続いていました。
これはスワドリングと呼ばれ、両脚をまっすぐにするために行われていたのです。
しかし赤ちゃんの脚を無理に伸ばすのはかえって股関節異常を招くので、
歴史上の王子や王女に脚の不自由な人が多いのもこの習慣のせいかもしれません。


フランス国王ルイ14世と乳母

c0297671_2342413.jpg



包帯からニット素材になってちょっと快適?

c0297671_2343441.jpg



子供が成長して2~3歳になると、今度は檻のような枠の中で何時間も立たせておきます。
こういう段階を科してやっときちんと二本足で歩けるようになると信じられていたのです。

c0297671_2344597.jpg



フランス国王アンリ2世&カトリーヌ・ド・メディチ夫妻の子供たち
エルキュール・フランソワ王子と双子のジャンヌ王女&ヴィクトワール王女
こ、これはあまりにも・・・ た~らこ~が や~ってくる~♪

c0297671_2345899.jpg

[PR]
by wMUGIw | 2016-01-11 00:00 | 近世
<< マホとマハ 召使いの名前 >>


お気に入りブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル