直球感想文 別館

2017年 更新中
by wMUGIw
カテゴリ
古代
中世
近世
近代
現代
その他
以前の記事

油絵と旅する男

ゲインバラ 『デボンシャー公爵夫人ジョルジアーナ』 1787年
c0297671_21454.jpg



1876年、オークションにかけられたこの絵は、ある画廊に落札される。
しかし何者かがこの絵を画廊から盗んだ。
犯人はアダム・ワース。列車強盗や銀行強盗の常習犯だった。
しかし、この絵を盗んだ後、彼の消息はプッツリ途絶える。

16年後、列車強盗に失敗したワースは逮捕される。
彼はこの絵について口を割らず、7年の刑に服した。
それから2年後、死期を悟ったワースは、この絵を持ち主に返した。

彼はこの絵の夫人に恋をしてしまったのだ。彼はこの絵を肌身離さず持ち歩いていた。
「私の25年は公爵夫人との駆け落ちだった」
ワースの最期の言葉だった。
[PR]
by wMUGIw | 2015-02-02 00:00 | 近代
<< アルマ・マーラー メイドとジェントルマンの恋 >>


お気に入りブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル